私の今の転職活動状況

私は転職に失敗したかもしれません。まだ人生は終わっていないので、結論は断定できません。今のシーズン、高校野球を沢山観ていて、諦めてはいけない事を感じています。私の年齢を考えて野球に例えると、40代の手前なので、7回の裏の攻撃辺りをイメージしています。

 

年齢的にもう後が無いのです。元気は残っているけれど、チャンスが少ないのです。2アウトで走者が1塁にランナーが居る感じです。なかなかホームランも打てないままです。時々、身の丈に合わない欲が出ます。面接一つ受けて一発で合格してしまえば、私としてはゲームセットです。サッカーで言うサドンデス状態でもあります。こんな私でも、サヨナラホームランをイメージしています。

 

とにかく、どこか適当な所に就職できれば、コールド勝ちとして例えます。私の頭の中は、就活が完全に野球の比喩状態になっています。走者がいない時は、チャンスを作る。一番良くないのは、見送りの三振である。バットを振らなければ、絶好球も台無しになる。色々と分かっているものの、暑さを言い訳に今日まで長い期間、転職生活にハマってしまっているのです。悪い先入観も消えないままです。20代のうちは、けっこう怖いもの知らずでしたが、ここ最近はやたらに勝負することが怖いのです。面接で不採用を貰うとショックは大きいのです。私の転職事情は、芳しくないのです。